Japan and Denmark Architectural Studies

デンマークで建築デザインを学ぼう

このプログラムは、日本人学生と北欧人学生が建築文化を交流する機会を提供します。
プログラムを通して、参加者は建築デザインの成果物だけでなく、デザインプロセスや学び方も含めた、日本と北欧の建築文化の違いを相互に学びます。
プログラムは、デザインプロジェクト、建築見学、レクチャーの3つの軸によって構成されています。
デザインプロジェクトは現地の学生と交流しながら、チームで作品を作り上げます。

海外の建築デザインの現場を訪れたり、デンマークで空間がどのような意識の中でデザインされているかをデザイン課題を通して学んだりすることで、
自分の将来設計により広い視野を持ったり、日本を客観的に見つめ、日本の良いところや改善すべきところを発見するきっかけになれば幸いです。